“ほおずき”の奇跡?

先日まで爽やかな風に喜んでいた私なのに、又しても北陸地方は、連日熱風の中です。
昼も夜も温度が下がりません。

いつもの指定席。
台所のテーブルの椅子に腰を掛け、
暑さボケに加え、アイディアに行き詰った頭と体を、冷房で冷やしています。

もうすぐ秋だな・・・

テーブルの上に飾ってある“ほおずき”を、ぼーっと眺めていると、
暑い夏、早く秋になりますようにと、待ちながら過ごした子供のころを思い出します。

私の中で“ほおずき”は、秋の風物詩のようなものです。 ほおずき
秋がすぐそこで待っているように感じるのです。

すると、どうでしょう!
突然、普段使っていない反対側の脳が動きだしたと思ったら、
いろんなアイディアや、デザイン、色使い、ポイントなどが、頭の中を駆け巡ってきたのです!

びっくりです!
“ほおずき”のパワーかな~
昔のことを思い出したからかな~
時節物を飾った環境かな~
いやいや、やっぱり、“ほおずき”の奇跡よね!

さあ~!
頭の聡明なうちに!
今日もがんばりましょう~ \(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト