ご近所のツバメ

今週はな~んにも話題がないわ~
え~?
あんなに話題豊富な先生なのに・・・
最近なにかと、お忙しくされているからでしょうか。

というわけで、さあ~
私、スタッフMyの登場です!

皆さん お久しぶりです。^^

いや~暑いですね。
関東地方は梅雨があけたとか、北陸はまだなのかしら。
今日は朝から気温上昇中! もう、30度越え。半端ないすよ~

用事で町内回りをしていると、
作業場の窓を眺めているお隣の年配ご夫婦さんに出合いました。

おはようございます♪
何をしてるんですか?

ツバメがね
高窓から出入りできないか見てるところなんや。

聞くと、去年は出入り口のシャッターを開けたままにして、猫に捕られてかわいそうなことをしたから、今年は何とかしなきゃ~とあの手この手らしい。

高窓なら、猫も上がれないし、かといって、ツバメが利用してくれるかどうか、
出入りするのを見届けないと心配だということでした。

この町内はどの家も、ツバメに出合って苦労しています。
お向かいさんは毎年車庫に巣作りするので、車は追い出される始末。
うしろの家では作業場に毎年5~6個の巣を作り、大抵何羽かは巣から落ちるので、対策に苦労しています。
右隣の空き家にも必ず来ます。今年は1番子がもう巣立ち、今は2番子のえさやりに奮闘中です。

さあ、我が家では?
もちろん来ていました!
毎年、玄関の上に巣作りするのですが、
カラスや蛇が心配で、網を張って、家人すら玄関からの出入りはできないようにしていました。
それでも、卵を狙らわれたり、生まれたすぐの子がやられたりと、家主としては外敵との戦いで大変でした。

でした、ということは?
そう、
3年ほど前、外壁を塗り直したときから、
何ヶ所か挑戦していましたが、滑って巣作りができなくなったのです。
それ以来、我が家では楽な寂しい日々を送っています。

でも、近所のツバメたちが、家の前の電線にたむろしているのを見ると、我が家のツバメのようにいとおしく感じるのです。

夏が過ぎると、この子たちは、遠い南へ旅立ちます。
その日まで、しっかり飛ぶ練習して、体力をつけて、来年も忘れず此処に戻って来きてね。
ご近所さんは皆さん、そんな気持ちでお世話しています。

もちろん、我が家もです。
見守りだけですけどね・・・(´▽`*)

電線にズラリと
 我が家の前の電線に集まるツバメたち
今度は右側の仔へ
 巣立った子ツバメに餌つけする親ツバメ
 みんな、なんともかわいい子たちです
関連記事
スポンサーサイト