指導員資格を取得したNさんとKさん  (*^▽^)(^▽^*)

2月のブログで、指導員資格を取得された生徒さんのお話をご紹介しましたね。
今回は取得者、NさんとKさんの、その後をお知らせします。

以前から夜間部をお手伝いしてもらっているNさんの場合、
ネームプレートを、アシスタントから指導員に変えました。

モチベーションも更にUPし、
お手伝いから指導者のお顔で、生徒さんに接してくださっています。

生徒さん達も、Nさんに聞き、必要に応じて、Nさんから私に確認をとる、というスタイルで進めています。
一日も早く、指導員として、レベルUPして頂きたいからです。

Nさん  あ~、今日も大いに勉強になったわ♪
私   これこれ、指導員はもっと自信をもって!
Nさん  だって、こうやって教えられるようになって初めて、
    やってることの一つ一つに、意味があることが分かったんだもの。
    やってみなければ分からないことが沢山あるわ!

一日一日、自分が向上していくのが実感できてるようです。
Nさん!もっともっと経験を積んで、名実ともに、いい先生になってくださいね。
 IMG-_7607.jpg
昨年の「石川の技能まつり」でお手伝いして頂いた時の写真です。
IMG-_7608.jpg  

Kさんの場合
取得以来、毎日に明るい光がさしているご様子。

私   今度から、お昼の教室の指導員さんにお願いしたいな~って考えているんだけど・・・
Kさん  します!!
私   でも、お家のお仕事が・・・
Kさん  洋裁の方が大事です!

ご自宅のお仕事に出なくていい日に、来てくださることになりました。
彼女にも、これから新しい未来が開けると思うと、本当にうれしくなります。


「技能検定1級を取りましたが、指導員資格を取るにはどうすればいいのですか」という問い合わせが、何件か寄せられました。
受けたい年の前年に、お住いの県の職業能力開発協会に行き、申し込んだらいいですよとお返事しています。

全国同じかと思いますが、
石川県の場合、毎年2月に講習会が行われます。
受講案内は、前年の12月ころ
申し込み締め切りは、1月中ころです。

指導員資格は、生徒さんから絶大な信頼を受けますし、何よりも、ご自分の向上と自信にもつながります。

洋裁に限らず、一人でも多くの方が、
各分野の指導員資格を取得されることを、是非ともお薦めしたいですね。

??
今回はえらくお堅い感じのお話で締めちゃいましたね。
それでは次回また、お会いしましょう~ (≧▽≦)/~
関連記事
スポンサーサイト

Tag  指導員資格