リメイクの楽しみ

sakai_keiko[2]

  酒井啓子洋裁教室のホームページから頂いた写真。
  服は、30年程前に制作した、加賀友禅のフォーマルドレスです。
  現在のように手軽に写真を撮ることもなかった頃で、
  全体の写真はありませんが、ロングドレスになっていました。
 


やわらかくて、しっかりした着物地は、何度でも縫替えができます。
下の写真のように、袖をとり、衿元を深くカットし、すっきりとリメイク。
また、
シルクシャンタンの生地でジャケットを作り、
全体に、気品と優雅さが漂うフォーマルとして生まれ変わり、
色んな場面で通用するようになりました。
いしかわファッションショー3 いしかわファッションショー2
 モデル IZUMIさん
皆さんも
せっかく買い求めたお気に入りの服が、次の年には「何だかちょっとね」・・・という事、ありますよね。
処分も思い切れず、「いつの日か、いつの日か」が、何年も経ったこと・・・ありますよね。

ご自身のスカート?、お孫さんの普段着?、いやいや、ご主人の?・・・なんて・・・
思いは色々めぐらされているはず。

リメイクは夢が広がる楽しみがあります。
あなたがつくる、あなただけのオートクチュールです。
ぜひぜひ、眠っている服を目覚めさせてみては? いかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



Tag  酒井啓子洋裁教室

0 Comments

Post a comment