お金をかけず、手間かけず、あると助かる便利グッズ…【防災用品編】

啓子先生は今年のお仕事の企画などで、毎日忙しくされています。
しばらくは、私スタッフMyの稚拙な話題でご勘弁ください。

昨日の夕方のラジオで、
「気象庁から南海トラフ全域を対象として、異常な現象を観測した場合や地震発生の可能性が相対的に高まっていると評価した場合等に、『南海トラフ地震に関連する情報』の発表を行います。」と、アナウンスされていました。
いつ発生するかわからない災害だからこそ、「日頃から地震に対する備えをお願いします。」ということでした。

なので、今回は「ハギレで作るヘアピン」をご紹介の予定でしたが、急きょ、防災グッズに変更しました。

防災グッズの準備って、けっこう難しいですよね。
スタッフMy家では最低3日間の、水、食料を含む必需品などを備蓄しています。
でも、「家族の人数分3日間の備蓄」は、量が多すぎて、置き場所に苦慮しているのが現状です。
それに、災害はいつどこで起きるかわかりません。
例えば外出先や旅行先だったら、どうします?

スタッフMyは準備するものを、次の4つに分けようと考えました。
 常に持ち歩く緊急備品・・・日常のカバンの中
 家に住めない場合の持出し備品・・・キャリー付きのスーツケース
 家に住める場合の置き備品・・・押入れや、外からでも出し入れができる備品庫
 セキュリティ万全な場所に置きたい貴重品・・・銀行やセキュリティ会社の貸金庫
皆さんはどうされていますか。

今週は、「常に持ち歩く緊急備品」で、「あると便利な防災用品」をご紹介しますね。
 ジップロック(各種サイズ)・・・水入れ、料理器具、怪我などの保護に役立つ
 新聞紙 ・・・防寒対策、料理器具、危険対策に
 45ℓサイズのポリ袋 ・・・緊急トイレ、防寒対策に
 ガムテープ(布製) ・・・上記対策の接着用に、(ビニルテープでもいい)
意外でしょ? 
これらを、大きめのジップロックに入れて携帯すると、緊急時すごく役立ちます。

なかでも、新聞紙でスリッパをつくる方法、思わずへ~~~?ってなりますよ。



作り方
 準備するもの ・・・新聞紙6枚 (片足3枚)、ガムテープ(布製)
   KIMG0496.jpg

 ① 新聞紙1枚を足のサイズに折りたたむ。
   KIMG0500.jpg

 ② 新聞紙2枚を半分に折った上に、①をおき、足を載せる。
   KIMG0502.jpg 

 ③ 必要な高さ分を立ち上げ、新聞紙を折る。
   KIMG0509.jpg KIMG0511.jpg

 ④ 足のサイズに合わせ、左右を折り重ねる。
   KIMG0512.jpg

 ⑤ 先を足の裏に折りたたむ。
   KIMG0514.jpg

 ⑥ 裏をガムテープで止める。
   KIMG0519.jpg

 ⑦ 両足作って、完成で~す。
   KIMG0523.jpg


普段スリッパをはかないお家の方や、避難先で靴下の洗濯もできないときなど便利です。
防寒にもなりますし、使用後はごみ入れにもなります。
1setは作り置きしておくと、緊急時にお役に立つかもしれません。

あってほしくない事ですけど、
「防災グッズ、備えといてよかった~」って、思えるようにしたいですよね。
それではまた次週、お会いしましょう。

関連記事
スポンサーサイト