兄弟・姉妹っていいもんですね~

私には二人の弟と、一人の妹がいます。
妹とはいつも連絡を取り合い、話し相手になってもらっていますが、
弟たちとは年に数回、季節の行事毎に会うくらいです。

先日、上の弟が果物・栗・白菜など、下の弟が、芋の子や大根・人参など、
二人とも抱えきれないほど、手作りの果物や野菜を持ってきてくれました。
物価の高騰が続くこの頃に、新鮮な野菜は大変有難いものです。
今日は野菜たっぷりの「たんぽ鍋」にしましょう。

私は料理を作っている時間が大好きです。
具材を洗っている時、切っている時、煮炊きしている時、
料理をしながら、
色んな事を考えたり、思ったり、感じたりできる時間だからです。

小さい頃の事を思い出しました。
友達と遊ぶには8つ違いの小さい妹は邪魔でした。
長い縄で妹の躰を縛り、電柱にくくりつけて遊びました。

上の弟とは4才違い、
ある程度大きくなると、弟と妹の3人で、夜寝る時はいつも昔話をし合いました。
戦争物に夢中の弟は、「二百三高地の戦い」を、実践してきたかのように上手に語ります。
私の得意は「安寿と厨子王」でした。
暗い部屋で、そらで語る昔話は、内容を想像しながら聞くのですが、
妹はこの時間がたいそうお気に入りでした。

下の弟とは、10才違いです。
弟が物心着いた頃には、もう私は家を出ていました。

私がようやく自立が出来たころになると、3人とも私を頼ってきます。
良いにつけ、悪いにつけ、半世紀以上前の事です。
でも、この歳になると、反対に私が頼る身になりました。
そして、きょうだい同士、
お互いを思いやる気持ちの方が大きくなりました。

8b6817161f545b2fbf8f6efabbcd7092_m.jpg 
さあ、お鍋ができました!
弟たちからもらった美味しい野菜がいっぱいです。
弟たちの気持ち、お腹いっぱいいただくわ~~

そうこうしていると、
妹が「弟の家に遊びに行ってもらって来たわ」と、地元の温泉玉子!
ありがとう~
一人っ子の人には申し訳ない話だけど、
やっぱり、きょうだいっていいもんですね~。

(*^_^*) ウフッ・・
今週はえらくまじめなタッチでした・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+
またまた写真の撮り忘れ!上の写真はイメージです!ごめんなさい

関連記事
スポンサーサイト