朝ドラ「ひよっこ」と重ね合わさって

「なんか変な感じです。自分の部屋があるとか・・・生まれて初めてです・・・!」
朝ドラ「ひよっこ」のみね子が、借りるアパートの、部屋を見た時の言葉です。

一瞬のうちに、若い頃の私と重なりました。

丁度、みね子と同じ年代の頃だったと思います。
親戚で間借りをしていても、
家主のタンスなど置いてある部屋では、プライベートなどあるはずもなく。

それが、洋裁学校の寮に入ることが出来、
そんなに綺麗でもない部屋でも、生まれて初めての一人部屋!自分の部屋!
私の新しい人生が、ここから始まるような気がしました。
もう~嬉しくてうれしくて、どう表現していいかわからないほど、嬉しかったものです。
その嬉しさを、みね子が見事に表現してくれたように感じました。

次の日の「ひよっこ」で、また、衝撃を受けました。
和久井映見さん演ずる愛子さんが持っていた鞄です。

私が銀座屋洋装店に勤めていた頃、
道路向いの大和デパートのショーウィンドゥに素敵な鞄が出ていました。
なぜか、その鞄の魅力に取りつかれ、
毎日、お昼ご飯を食べに行く度に、その鞄を見ていました。
当時、月、1万5千円のお給料。
毎日の食事も一番安いものをと、切り詰めている生活で、
数万円もする高額なものを買える筈もなく。

今日も売れていない。今日も売れていない。
安心と不安の毎日を過ごすだけでした。

でも、とうとう我慢が出来なくて、
お店に飛び込み、店員さんに頼んだんです。
「月賦で売ってもらえませんか」って! デパートで!

その鞄は、今、私の家のタンスの上にあり、いつも眺めて、当時を思い出しています。
愛子さんが持っている鞄とよく似ています。
娘が気に入って、使っていた頃もありました。

この話を教室でしたところ、
「ブランド名は何?」と生徒さんに聞かれましたが、
昔は、そんなブランドが何某(なにがし)なんて、あんまり言わなかったので、
今でも気にしてみたこともありません。

一人部屋といい、鞄といい、
朝ドラの「ひよっこ」は、特に同じ年代の方なら、きっと、
重ねあうことがたくさんあるでしょうね。

以前、友人のⅠさんに、展開が遅くて・・・と面白くないような失言をしました。
Ⅰさんごめんなさい! 撤回します。
正直、これからの「ひよっこ」から、目が離せません。

今後のみね子がどんな人生を送るか、楽しみでしようがないです。

DSCN4749.jpg鞄
   鞄、似てますでしょ? (#^.^#)

関連記事
スポンサーサイト