酒井啓子の《テキトーな料理教室》---葉わさびの香味漬け

ご近所さんから葉わさびを頂きました。
んん~~~~
これって、辛く仕上げるの結構難しいんですよね。
友達に聞いたことあるんですけど、忘れてしまって・・・
辛くない!塩っからい!
何度やっても、うまくいかないんです :;(*´﹏`*);:

それが!
今回、成功しました!!
うす味で、葉わさび本来の香味も壊さず、美味しくできました!!

相変わらず、テキトーな方法ですけど、作り方をご紹介しますね。(*´ω`*)

耐熱用のガラスビンなど準備しておく。
① 葉わさびをテキトーにざく切りし、熱湯をふりかけて、ざるで湯きりをする。
② だし醤油(市販品でいい)を、ミネラルウオーターで2倍に薄め、沸騰させる。
③ 熱いうちに、瓶に①を入れ、①が浸るくらい②を入れ、すぐ蓋をする。
④ 常温になったら冷蔵庫に入れ、1~2日置く。

辛くて美味しい「葉わさびの香味漬け」の完成です!!

アツアツのごはんに添えて・・・
お蕎麦の香味に・・・
冷ややっこの薬味として・・・

独特の苦みや、しゃきしゃきの歯ざわり感と、
鼻からツーンと抜ける爽快な刺激が、はぁ~~・・・たまりませんね~~😋

ちなみに、本わさびは日本独特の調味料で、殺菌・抗菌効果だけでなく、
抗酸化作用やデトックス効果で、解毒作用や若返り効果があるそうですよ!

さっそくご近所におすそ分け、
評判上々でした\(^o^)/  うれし~~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

IMG_1750.jpg

写真は、「山ごぼう菜のそば」に添えての、葉わさび香味漬けです。 こちらも美味でしたよ (^^♪



関連記事
スポンサーサイト