手作りの「製図の教科書」

まぁ~♪ なつかしい +゚。*(*´∀`*)*。゚+

思い出の教科書が出てきました。
デザイン画を基にした手作りの「製図の教科書」です。

23才で、昼に洋装店のデザイナーをしながら、夜間だけの洋裁教室を設立したとき、
スタートと同時に作ったものです。

表紙

だんだんと生徒さんも増え、火木組と水金組に分かれ、
月曜日を「製図の日」とし、2組合同でのお勉強会で、この教科書が大活躍してくれたんです。

教材4 教材2 (一部をご紹介します)

市販のスタイルbookに出ている製図を見ても、すぐに理解できるようになったわ!と、
評判は上々でした。 o(^▽^)o

教材1 教材3 教材5

最初は赤い表紙の教科書100冊作り、1冊1200円で販売。
教室のお月謝は4500円でしたから、かなり高額な教科書です。
それでも、
講義の日には、それを小脇に抱えて来てくれる生徒さん達の顔が、希望に溢れて見えましたね。

3年程して、今度は黄緑色がいいと要望があり、また100冊つくりました。
でもサイズが大きいためバックにも入らず、加えて表紙がボール紙、
小脇にかかえると雨に濡れ痛んでしまう。。。
ということで、
次は黒のビニール表紙に、教室の名前を金字で入れました。

これが評判よくって、
10年後、内灘教室を立ち上げ後もずっと使っていました。

現在は、好みのファイルがあふれている時代ですので、
A4用紙4枚くらいをコピーして、無料で配布しています。

あの頃、
「出世払いでいいよ!」と、作って下さった印刷屋さん、お元気でしょうかしら。(勿論お支払いは完了すみです。)
いろんな方々のお力添えで、今があります。
感謝ですね。 

 
関連記事
スポンサーサイト