リフォーム・リメイクの短期新コースのご案内🌸

5月から春の お誘い
酒井啓子洋裁教室はちょっぴり進化します。

何が?
新しく「リフォーム・リメイクを中心とした短期コース」
を開設します。

眠っていて捨てるに捨てきれない大量の洋服。
「どうにかしたい!」というお声をよく耳にします。
当教室でも、以前からリフォームやリメイクはよくやっていますが、
前回のブログでお話しました「働き方改革」の一環として、
お手伝いできるのでは?と考えたんですよ。

「どうにかしたい!」という声が多いということは、
「どうにかする」仕事として、需要が多いということですよね。

当教室では、
3ヶ月を1コースとして、計3コースで、「どうにかする為の技術」を習得して頂こうと企画しました。
目標は「リフォームやリメイクを生業として活躍出来るようになる」ことです。

ところで、リフォームとリメイクってどこがちがうの?
英語圏では、洋裁業界のリフォームもリメイクも、通用しないらしいですが、
リフォームは、裾上げ、肩詰め、脇つめなど、形を変えずにサイズを直すこと。
リメイクは、全く違うものをつくると思って頂けたらいいです。

話しを元に戻しますね。
「リフォーム・リメイク短期コース」には、3ヶ月を1コースとして、3コースあります。
1コースごとにバージョンアップしていく方法です。

もちろん、1コース修了ごとに、次のコースを受講されるかどうかの判断ができます。
3コース修了後には、努力次第でお直し屋を開業できるか、お店のお直し部門で活躍できるまでになれる予定です。

1コース目のご案内
 コース名   リフォーム・リメイク基本コース
 目  標   店舗でのサイズ直しができるようにする。
 期  間   3ヶ月(2.5時間×12回)
 受講曜日   毎週木曜日(月4回、5週目はお休み、※5月は第2週目から始めます
 時  間   10:30~13:00
 定  員   5名
 受 講  料    2125円×12回(3回の分割払いも可能です)
 入 会  費    2500円(更新毎に発生します)

カリキュラム
 1~  4回目   リフォーム(肩・脇・ウェスト・丈などの、サイズ詰めの方法)
 5~12回目   リメイク(生地を利用して、裏地なしの新しいデザインに作り直す方法)
        5回目   原型を作る→各自のデザインに合わせた型紙をつくる。
        6回目   糸印、裁断
        7回目   しつけ糸で縫い合わす
        8回目   仮縫い、補正
        9~12回  ミシン掛け→完成

何月からでも始められますが、
8・9・10月は、都合によりお休みさせて頂きますね。

さあ、
何かしたいなとお考えの方、
お家に眠っている和洋服ありませんか。
先ず、一歩踏み込んで、お電話してみてください。
この春、進化するかしないかは、あなた次第ですよ~\(^o^)/

連絡先:076-238-5607 or 090-2033-5607 酒井まで
ホームページ:http://yousaikyoushitsu.com/
お待ちしています(´▽`*)
関連記事
スポンサーサイト