1月18日は啓子先生の誕生日

先生!おめでとうございま~すえ?なに?今日、誕生日だったでしょう~あらま~!すっかり忘れとったわね!自分の誕生日も、忘れるような歳になってしまって~ややわ~ 1月18日は啓子先生の誕生日でした♪今、何してます?「カイボシとゴボウのつくだ煮」を作ってま~す♪(ゴボウは毒素を排出して血液を浄化。カイボシ(小いわしの干物)はカルシュウム豊富で、石川の冬の保存食です。)先生の得意料理ですね。そう!今日ね、...

オーストラリアの深刻な森林火災

こんにちは♪スタッフMyです。今年もお付き合い よろしくお願いします (*´▽`*)東北・北海道は大荒れで大変でしたが、こちらは北陸は暴風雨にも関わらず、あったかい年末年始で、こんなに雪の降らない年は珍しいと、報道されていました。温暖化の影響?でしょうか。今、オーストラリアでは乾燥と熱波の影響?で、深刻な森林火災が発生していることご存知ですか。昨年の秋頃からずっと燃え続け、1月10日現在で、焼失面積は約1千...

新年によせて

あけましておめでとうございます一年の始まりって不思議ですね。昨日までの去年をリセットして、気持ちを切り替えられる日でもあるからでしょうか。あふれ出てくるような何かに、ワクワクした感じで迎えられます。暮れに、地元新聞を読んでいて、目がとまりました。「2020年を漢字一字で占うとしたら」というお題で、地元の経済界の方々の一字の中に、私の名前の「啓」という字が大きく載っていたからです。子供の頃、「なぜ啓...

新しい年がいいこといっぱいあるといいですね (^^♪

皆さん こんにちはスタッフMyです。平成から令和へと気持ち新たに発進した令和元年も今日が最後。今年一年、如何でした?良いにつけ、悪しにつけ、スタッフMyもいろいろありましたよ~濃い一年でした~。年末の忙殺の合間にコーヒーブレイク♪ ふと コーヒーカップについている取っ手のことが気になりました。便利なこの取っ手、いつ頃から?だれが考えたの?気になり早速ネットで!思うような回答は得られません。あ~この忙しい...

お正月の準備 

12月13日は「正月事始め」の日だそうです。暦では「煤払い」や「松迎え」など、正月の準備にとりかかる日とされているみたいです。もう正月の準備?1年って、あっという間ですね~皆さんはもう始められたのでしょうか。弟が、竹を切って来てくれました。年末までに、松や葉ボタンなどで門松を作る準備です。下の弟も、正月用の芋の子を大量に送ってくれました。正月まで待ちきれなくて、毎日食べてますけど。。。ありがと~障...

久しぶりのスタッフM♂(エムオス)です 久しぶりに地味な小話を一席 m(__)m

11月22日は、いい夫婦の日でしたね。天皇皇后両陛下はこの日伊勢神宮へ仲の良いお姿に心がホッと落ち着く日です。さあ~スタッフM♂(エムオス)も、いい夫婦を演じるべく、久しぶりの外食に!まだ?うん、ちょっと待って~::まだ?うん・・外に出るからね~ファンデーションをしっかりつけていかないと・・あ~、不安で~しょ~んね~~ ΘⅴΘ::しまった!!👀!!::そ~っと・・かみさんの顔をごきげん伺い・・・うまい!あははは...

酒井啓子洋裁教室の今年の嬉しいことニュース

11月8日に行われました「2019年 全日本洋装技能コンクール」の詳細が、一般社団法人 日本洋装協会のホームページにUPされました。(写真は日本洋装協会のホームページから抜粋しましたスミマセン)さすが!どの作品もとても素敵です。どうぞ、画像をクリックして、ホームページをご覧になってください。私の作品は? はい、残念な結果でした!来年頑張ります!今年もあと1か月と数日になりました。この1年、当教室の嬉しいことニュース...

11月10日は「即位御列の儀」と「技能の日」でした

天皇陛下の即位をお祝いするパレードが行われましたね。東京は朝からお天気が良くホッとしていました。穏やかな日差しの下でのパレード、天皇陛下のにこやかに手を振る姿。何より、皇后さまの笑顔には、テレビの前の私まで、自然に口角が上がってくるほどでした。涙を拭われる場面もあり、潤んだ目で、笑顔で手を振られるお姿には、とても感動しました。前日の「国民祭典」の時と同じく、皇后さまも感じられることが沢山おありだっ...

町内の文化祭に出展しました

この度の台風とその後の豪雨で、亡くなられた方々やご遺族の皆様には哀悼の意を捧げます。広範囲に亘り、甚大な被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。今なお、ご不便な生活を送られているご様子に心が痛みます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。皆さま お久しぶりです。酒井啓子です。長い間、ブログをお休みしていました。にもかかわらず、毎日、大勢の方々にお寄り頂き、ご心配をおかけしていました。お...

わたしは浦島太郎? by スタッフMy

毎日暑い日が続きますね。子供の頃は、こんなにも夏が暑かったかしらと思い返します。田舎の家は天井が高く、夏場の居間は板の間に、居間と座敷の帯戸は外され、白地に朝顔だったか・・・記憶にないけど・・・涼しげなのれんが掛けられていました。縁側の雨戸は、雨の日以外は全て開け放たれ、太陽の光は家の周りの木々で遮られ、それでもさやさやと風が入ってきて心地よく、ときどきオニヤンマが風に乗って飛んでくると、家の中で...