1本の電話で!

人生においての分岐点は何度もありますよね。セレクトの仕方で、生き方も変わる。4月最初のブログに、【「人生を決めた」私のターニングポイント】、というタイトルで投稿させて頂きましたように、あの時、あの道を選ばなかったら、この業界を歩いている私はいないと思っています。そしてその後も幾度かの分岐点がありました。なかでも私にとって、とても大きな分岐点は、(一社)日本洋装協会さんからの1本の電話でした。当時、...

「人生を決めた」私のターニングポイント

人生には幾度かのターニングポイントがあります。「私の人生を決めた」とも言えるターニングポイントは、昭和37年4月、22才の時でした。洋裁学校から、「銀座屋洋装店のデザイナー募集がある」と連絡が入り、すぐ試験に臨みました。銀座屋洋装店は、金沢の繁華街片町にあり、市内でも有名な洋装店です。県外からも数名の応募者がいましたが、6倍率で合格しました。社長の鶴見菊枝氏は、「合格点数は全員同等だけど、あなたの...